さあ、DTMを始めよう!

楽器関連の記事も書く、初心者向けDTMサイト。

無料で使えるおすすめの楽譜作成ソフト4選!


一昔前までは紙と鉛筆で書いていた楽譜も、今ではパソコン1台で作れる時代です。楽譜は手書きするよりもパソコンを使ったほうが修正しやすく、綺麗に仕上がります。

今回は無料で使えるおすすめの楽譜作成ソフトを紹介します。

 

 

無料で使えるおすすめの楽譜作成ソフト

MuseScore

【対応OS】Windows/Mac
MuseScoreはピアノ譜やタブ譜など、あらゆるタイプの楽譜に対応した楽譜作成ソフトです。本ソフトは機能に制限がなく、すべての機能を無料で使うことができます。

以前は操作性やレイアウトがいまいちなソフトでしたが、何度かのアップデートによって、非常に使いやすいソフトへと進化しました。

 

Finale NotePad

【対応OS】Windows
圧倒的なシェアを誇るFinaleは国内外問わず多くのかたが利用しています。現在、書店に並んでいる楽譜のほとんどはFinaleで作成されたもので、業界標準ソフトとも言われています。

有料版は両OSに対応していますが、無料版はWindowsのみになります。

 

Sibelius First

【対応OS】Windows/Mac
SibeliusはFinaleにつぐ人気を誇る楽譜作成ソフトです。長年、Finaleに挑み続けてきた実績のあるソフトなので、使い勝手の良さはFinaleと同等レベルにあります。

Sibeliusの開発を進めるAVID社は、有名なDAWソフト「Pro Tools」も開発しているので、Pro Toolsユーザーならば、Sibeliusでも良いかもしれません。

 

TuxGuitar

【対応OS】Windows/Mac
TuxGuitarはギターの奏法や演奏表現も書き込めるタブ譜作成ソフトです。本ソフトには再生機能も付いており、書き込んだ奏法どおりに楽譜を再生してくれます。

TuxGuitarはGuitarProファイルも開けるため、海外サイトに投稿されているタブ譜を開いて見ることもできます。ギタリストならば入れておいても損はないでしょう。

 

 

まとめ

今回は無料で使えるおすすめの楽譜作成ソフトを紹介しました。楽譜は紙と鉛筆さえあれば作成できますが、パソコンを使ったほうが綺麗に仕上がります。

音楽を始めると、楽譜を作成する機会も増えてくると思うので、パソコンに楽譜作成ソフトを導入しておき、使えるようにしておきましょう。

コメントを残す


CAPTCHA