さあ、DTMを始めよう!

楽器関連の記事も書く、初心者向けDTMサイト。

無料で使えるおすすめの楽譜作成ソフト4選!


一昔前までは紙と鉛筆で書いていた楽譜も、今ではパソコン1台で作れる時代です。楽譜は手書きするよりもパソコンで作成したほうが修正しやすく、きれいな楽譜に仕上がります。

楽譜作成ソフトには無料で使えるものもあるので、この機会にパソコンでの楽譜作成に慣れてしまうと良いでしょう。今回は無料で使えるおすすめの楽譜作成ソフトを紹介していきます。

 

 

無料で使えるおすすめの楽譜作成ソフト

楽譜作成ソフトには無料版と有料版があります。無料版には機能制限がかけられていることが多いですが、趣味で使う程度ならば、無料版でも充分役割を果たしてくれます。

今回は無料で使えるおすすめの楽譜作成ソフトを集めてみました。どれも有名なソフトなので、ひととおり使ってみて、自分に合うものを見つけてみても良いでしょう。

 

MuseScore

【対応OS】Windows/Mac
MuseScoreはピアノ譜やタブ譜など、あらゆるタイプの楽譜に対応した楽譜作成ソフトです。同ソフトは完全無料で、機能に制限がなく、すべての機能をお使いいただけます。

以前は操作性や楽譜のレイアウトがいまいちでしたが、何度かのアップデートによって、それらが改善されました。今では非常に使いやすい楽譜作成ソフトです。

 

Finale NotePad

【対応OS】Windows
圧倒的なシェアを誇るFinaleは国内外問わず多くのかたが利用しています。現在、書店に並んでいる楽譜のほとんどはFinaleで作成されたもので、プロ用の楽譜作成ソフトとも言われています。

有料版は両OSに対応していますが、無料版はWindowsのみなのが残念なところです。

 

Sibelius First

【対応OS】Windows/Mac
SibeliusはFinaleにつぐ人気を誇る楽譜作成ソフトです。長年、Finaleに挑み続けてきた実績のあるソフトですので、使い勝手の良さはFinaleと同等レベルにあります。

Sibeliusの開発を進めるAVID社は、有名なDAWソフト「Pro Tools」も開発しているので、Pro Toolsユーザーならば、Sibeliusでも良いかもしれませんね。

 

TuxGuitar

【対応OS】Windows/Mac
TuxGuitarは奏法や演奏表現も書き込めるタブ譜作成ソフトです。同ソフトには再生機能も付いており、書き込んだ奏法(スライドやハンマリングなど)も、そのまま再生してくれます。

また、TuxGuitarはGuitarProファイルも開けるため、海外サイトに投稿されているタブ譜を開いて見ることができます。ギタリストならば入れておいても損はしない楽譜作成ソフトです。

 

 

まとめ

今回は無料で使えるおすすめの楽譜作成ソフトを紹介しました。音楽を始めると「耳コピした楽曲を楽譜にしたい」「練習用に楽譜が必要になった」など、楽譜を作成する機会が増えます。

楽譜は手書きするよりもパソコンで作成したほうがキレイに作れるので、この機会に楽譜作成ソフトをパソコンに導入すると良いでしょう。

コメントを残す


CAPTCHA