さあ、DTMを始めよう!

スマホでも見やすいサイトに切り替え中

  1. TOP
  2. DTM1
  3. 1-2.DTM用パソコンの選びかた

1-2.DTM用パソコンの選びかた


第1回でパソコンは出来るだけ高性能なものが良いとお伝えしましたが、どんなパソコンを選べば良いか分からないというかたも多いことでしょう。今回はデスクトップとノートPCではどちらが良いかや、windowsとMacではどちらが良いかなど、DTM用パソコンの選びかたについて説明していきます。

 

 

デスクトップか・・それともノートPCか・・

デスクトップ


ノートPCよりもコストパフォーマンスに優れ、HDDやSSDの増設も容易に行うことができます。据え置き型なので、設置スペースを確保する必要がありますが、自宅で使用するDTM用パソコンならば、デスクトップのほうが有利でしょう。

また、近年はよりコストパフォーマンスに優れたBTOパソコンを選ばれるかたも増えています。BTOパソコンは、パーツの交換が容易であるため、必要に応じてスペックアップしやすく、これからDTMを始める人にとって最適なパソコンになるでしょう。

 

 

ノートパソコン


コストパフォーマンスはデスクトップに劣りますが、場所を選ばずに音楽活動できるのが最大のメリットです。本体サイズの関係でスペックアップは難しいですが、自室以外でも使用するならばノートパソコンになるでしょう。

 

 

・結局どちらがよいか?
どちらも一長一短ではありますが、DTMで使用することを考えるとデスクトップが望ましいと思います。DTMを始めたばかりだと、どれくらいのスペックが必要なのか判断することも難しいと思うので購入後でもスペックアップできるデスクトップ(自作、BTO)のほうが安心できます。

ただし、ライブやスタジオでの使用も視野に入れているかたは、ノートPC一択になるでしょう。その場合は自宅用にデスクトップ、持ち出し用にノートPCという風に、2台のパソコンを使い分けることも検討されると良いかもしれません。

 

 

windowsか・・それともMacか・・

Windows


Macよりもコストパフォーマンスに優れ、自作やBTOで自分に合ったパソコンを作成できるのが最大の特徴です。windowsは対応しているソフトが多く、必要に応じてスペックアップもできるので、DTM初心者には扱いやすいパソコンになっています。

 

 

Mac


コストパフォーマンスはwindowsに劣りますが、動作の安定感と操作のしやすさではMacに軍配が上がるでしょう。しかし、Macは購入後にスペックアップすることが難しいパソコンなので、DTM初心者には少々敷居が高いパソコンだと思います。

 

 

・結局どちらがよいか?
DAWソフト「Logic」やMac専用ソフトが使いたいとかでないならば、Windowsパソコンでよいと思います。当然Macにもwindowsにない良さがありますが、これからDTM環境を整える人にとっては、高額でスペックアップもできない点がマイナスポイントになるでしょう。

また、windowsは対応しているソフトが多いので、DTM初心者にとっては嬉しいポイントです。

 

 

BTOパソコン


BTOパソコンは、家電量販店に並ぶメーカーパソコンとは違い、自分でマザーボードやCPU、メモリといったパーツを選択し、ショップで組んでもらうパソコンのことです。Windowsパソコンにはパーツの相性問題がありますが、BTOならば動作チェックもされるので安心できます。

BTOパソコンの最大のメリットは、何と言ってもパーツ交換が容易に行える点でしょう。長年パソコンを使っていると、スペックに物足りなさを感じたりパーツが故障したりすることがあります。そんなときでもBTOパソコンならば、パーツ交換だけで解決させることができます。

そして唯一のデメリットを挙げるとしたら、パーツ選びに時間がかかってしまうことでしょう。これに関しては、価格コムなどでパーツの評価を調べると良いです。

【オススメのBTOショップ】
サイコム
価格は少々高めですが、パーツの選択肢が多く、カスタマイズ性では断トツの1位です。掲載している全てのパーツは、サイコムで相性チェック済みなので、安心して選ぶことができます。またサポート体制も万全で、質問にも丁寧に答えてもらえました。

 

 

まとめ

パソコン選びは難しいと思いますが、自分のスタイルに合ったものを選択するようにしましょう。自宅使用がメインならばデスクトップ、スタジオでの使用を考えているならばノートパソコンというふうに選択肢を絞っていけば、自ずと自分に合うパソコンが見つけられるでしょう。

それでも決められないかたは、デスクトップのBTOパソコンがオススメです。BTOならば購入後もスペックアップできるので、あまり悩まなくて済みます。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す


CAPTCHA