さあ、DTMを始めよう!

スマホでも見やすいサイトに切り替え中

  1. TOP
  2. ギター
  3. 1-1.エレキギターを始めるときに必要なもの(未完成)

1-1.エレキギターを始めるときに必要なもの(未完成)


エレキギターを始めるときに必要な道具を紹介していきます。

 

 

必ず必要なもの

エレキギター

Fender American Professional Stratocaster® HSS Shawbucker

エレキギターには様々な色や形があり、

 

ピック


ギターはピックを持って演奏します。ピックには様々な形、素材、厚さがあり、人によって使いやすさも違います。ピックは比較的安価なモノが多いので、色々と試されると良いでしょう。

 

シールド


ギターとアンプを繋げるケーブル。シールドは見た目が似ていて、軽視されがちです。悪いものだとノイズが乗りやすかったり断線しやすかったりするので、メーカー品を選ぶようにしましょう。

 

ギターアンプ


ギターらしいサウンドを出すにはアンプが必要です。アンプといえばスタジオクラスを思い浮かべると思いますが、各メーカーから自宅練習に使える小型アンプが販売されています。

ただし、小型といえど音が大きいので、ヘッドホン端子は必須です。

なるべくW数が低くて、

ヘッドホン端子

自宅用15W以下

ちなみにDTM環境に必須なオーディオIFがあれば、パソコンから

 

チューナー

KORG Pitch Clip

ギターの音を合わせるにはチューナーが必要です。ギターは音程が変化しやすい楽器なので、練習前にチューニングする癖をつけましょう。

・チューナーの選びかた

 

ギタースタンド

HERCULES STANDS GS412B

ギターは繊細な楽器なので、スタンドに立てかけるようにしましょう。ギターリストの中には、壁に立てかける人もいますが、転倒する危険性が高く、大変危険です;;

 

*教則本

<写真>
教則本の内容は、ネットで調べることができます
口コミを参考にしても良いですが、人によって分かりやすい教則本は違います。なるべく店頭に足を運んで、自分が見やすいと思うものを選ぶようにしてください
1冊

 

余裕があれば揃えたいもの

ストラップ

ERNIEBALL 4037 POLYPRO STRAPS

立って演奏するにはストラップが必要です。まだ始めたばかりだから必要ないと思いがちですが、たまに立って練習したほうがよいです
座った状態と立った状態では弾きやすさが全然違い、後者のほうが難しいです。

 

ストラップラバー


ストラップが外れるのを防止するアイテム。ギターにストラップを取り付けるだけでは簡単に外れ、大変危険です。ストラップを使用する際は必ず取り付けるようにしましょう。

 

*エフェクター

1台目は歪み系のディストーションかオーバードライブが

メトトノーム

スポンサーリンク

コメントを残す


CAPTCHA