さあ、DTMを始めよう!

楽器関連の記事も書く、初心者向けDTMサイト。

【商品レビュー】MSP3を使ってみた


今回は私が実際に使っているYAMAHA MSP3のレビュー記事を書いてみました。

「なぜMSP3を選んだのか?」

「音質はどう感じたのか・・?」

 

MSP3を使ってみて思ったことをまとめました。

 

このレビュー記事が、MSP3を検討されているかたやモニタースピーカー選びに迷われているかたの参考になってくれたら嬉しいです。

 

 

MSP3を選んだ理由


MSP3を選んだ理由は、3インチスピーカーの中で、もっとも評判が良かったからです。私はマンション住まいなため、大きなスピーカーを買っても大きな音で鳴らすことができません。

私の住環境では、大きなスピーカーは使えそうになかったので、3インチスピーカーの中で一番良さそうなMSP3を選ぶことにしました。

 

 

 

MSP3を手にした感想


MSP3はモニタースピーカーの中でも小さな分類に入るスピーカーですが、思った以上にサイズが大きくて驚きました。(綾鷹500mlと比較してもだいぶ大きい・・)

はじめはもうひと回り大きいMSP5にするつもりだったので、3インチのMSP3に変えて正解でした。あのままMSP5にしていたら、パソコンの横には置けなかった・・。

 

本体底面にはM5ネジ穴を装備


本体底面にはM5ネジ穴を装備しており、別売のブラケットやアダプターを付けることで、天井から吊るしたり、スピーカースタンドに設置したりすることができる。

私はYAMAHA BMS10AK&M 23325を組み合わせて、卓上スタンドにして使っています。

 

3種類の入力端子を搭載


MSP3には、3種類の入力端子(RCA、XRL、フォン)が搭載されています。メジャーな入力端子はすべて揃っているので、困ることはないでしょう。

ちなみに、モニタースピーカーとオーディオインターフェイスを繋ぐケーブルは、CANARE SPC03やCANARE SPC03B2を使っています。

TRSフォン – TRSフォン(3m)
CANARE SPC03

XLRオス – TRSフォン(3m)
CANARE SPC03B2

 

本体と電源ケーブルは繋がっている


個人的に気になった点は、本体と電源ケーブルが繋がっていることです。本体と電源ケーブルは分けたほうが断線リスクが下がるので、別々にしてほしかった。

上位機種にあたるMSP5は、本体と電源ケーブルがちゃんと分かれています。

MSP5の裏面

 

ただ、私のMSP3は8年間断線することもなく使えているので、ちょっと気にしすぎかもしれない・・。

 

 

MSP3を使ってみた


MSP3の音質は、ネット上のレビューどおり、低音が少し軽いような印象があります。ただ、私はそこまで気にならず、全体的にバランスが取れた良いスピーカーだと思いました。

MSP3を手にするまでは、オーディオインターフェイス無しでパソコン用スピーカーを使っていたので、モニタースピーカーの音の良さには驚かされましたね・・。

 

他社製品と聞き比べたら、また違った印象を持ったかもしれませんが、3インチスピーカーの中でもう一度選ぶとしたら、またMSP3を選ぶような気がします。

やっぱり、日本のメーカーという安心感は大きいと思う。

 

 

まとめ

今回はMSP3のレビュー記事を書いてみました。モニタースピーカーはスペックがよければ良いというわけでなく、自分の住環境に合ったものを選ぶ必要があります。

MPS3は以下に当てはまるかたにおすすめなスピーカーです。

 

この商品はこんな人にオススメです
設置スペースがあまりない
壁から離して設置することは難しい
大きな音が出せる環境ではない
定番製品から選びたい

 

 

 

今回はコチラの商品をレビューしました。

 

レビュー記事 TOP

コメントを残す


CAPTCHA