さあ、DTMを始めよう!

楽器関連の記事も書く、初心者向けDTMサイト。

BCB-30を使ってみた【機材レビュー】

BOSSのコンパクトエフェクターを使う機会が増えてきたので、BOSSコンパクトを3台セットして持ち運べるBCB-30を購入してみました。

今回はBCB-30を実際に使ってみた感想を書きたいと思います。メインでBOSSコンパクトを使用しているかたや同製品を検討しているかたの参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

BCB-30を選んだ理由


BCB-30を選んだ理由は、気軽に持ち運べるエフェクターボードが欲しかったからです。

スタジオでちょっと練習する際は、セットできるエフェクターの数よりも運搬のしやすさのほうが重要なので、本製品を選ぶことにしました。

 

 

 

BCB-30を手にした感想


工具入れのような見た目ですが、思った以上に軽くて丈夫です。これぐらいの重さならば、気軽に持ち運べるので、スタジオでちょっと練習しに行く時にも使えそう。

BCB-30はこのようにフタを取り外して使用します。

 

エフェクターはハメこむだけでOKなので、機材の裏にマジックテープを貼る必要はありません。

 

付属品はパッチケーブルとパラレルDCケーブルのみなので、ACアダプター(PSA-100)は別途準備しましょう。

PSA-100


Amazonで探すサウンドハウスで探す楽天市場で探すYahoo!ショッピングで探す

 

 

 

BCB-30を使ってみた


軽くて頑丈なエフェクターボードなので、スタジオでちょっと練習する時に便利です。BOSSコンパクトを3台までしか設置できませんが、練習用ならばこれで十分。

エフェクターをセットした状態でも軽いので、運搬に苦労することもありません。

 

個人的に残念な点はボード内にスペースがないことです。BCB-30はフタを外すだけで使えるように設計されていますが、ACアダプターやシールドを繋げた状態では閉じることができません。

 

ACアダプターやシールドは繋げたままのほうが便利なので、ボードをもう少し大きくさせて、スペースを確保して欲しかった。一応ACアダプターぐらいならば入りますが・・

 

そして、もう一つ残念な点はエフェクター同士の間隔が狭いため、一部のパッチケーブルが使えないことです。プロビデンス製は大丈夫でしたが、スイッチクラフト製は無理でした。

 

 

まとめ

今回はBCB-30のレビューを書いてみました。BCB-30は必要最小限のBOSSコンパクトをセットして練習したいかたにおすすめできるエフェクターボードです。

BCB-30では多くのエフェクターを使用する大掛かりなシステムは作れませんが、スタジオでちょっと練習したい時に丁度良いでしょう。

 

この商品はこんな人にオススメです

BOSSのコンパクトエフェクターしか使わない
気軽に持ち運べるエフェクターボードが欲しい

 

 

 

今回はコチラの商品をレビューしました。

BCB-30


Amazonで探す楽天市場で探すYahoo!ショッピングで探す

 

 

BCBシリーズには上位モデルもあります。手軽さは失われますが、BCB-30よりも多くのエフェクターを入れることができます。

BCB-60


Amazonで探す楽天市場で探すYahoo!ショッピングで探す

 

レビュー記事 TOP

コメントを残す