さあ、DTMを始めよう!

楽器関連の記事も書く、初心者向けDTMサイト。

【機材レビュー】microKEY-25を使ってみた


今回は「KORG microKEY-25」を購入したので、機材レビューを書こうと思う。私が使ってみて感じたことや気になったポイントなどを書いていくので、参考にしてほしい。

 

 

 

購入までの経緯


ノートPCでも打ち込む機会が増えてきたので、持ち運び用のサブ機として、コンパクトなサイズのMIDIキーボードが欲しくなったのが購入理由です。

今まで49鍵モデルのMIDIキーボードをデスクトップとノートPCで使用してきましたが、デスクトップではちょうどよくても、ノートPCだとサイズが大きくて不便に感じていた。

 

 

 

商品を開封してみた


MIDIキーボードのサイズは、購入前に確認済みでしたが、メインで使用している49鍵のものと比較してみると、だいぶ小柄になりました。

49鍵はサイズが大きく、机の上に置きっぱなし状態になっていますが、このサイズならば使わないときは引き出しに片づけることができるし、使うときもサッと出すことができる。

 

「鍵盤数が25鍵だと、打ち込めない音域があるのでは?」と思うかもしれませんが、オクターブシフトボタン付きなので、MIDI規格上の音域はすべてカバーできる。

ただし、鍵盤数が増えるわけではないので、両手入力には向いていない。

 

 

 

実際に使ってみた感想


早速、パソコンに繋げてみた。パソコンには付属のUSBケーブルで接続。ドライバーのインストールは一切不要なので、繋げるだけですぐ使える!

また、このMIDI機器はUSBバスパワーで駆動するので、アダプターで電源供給する必要もない。

 

実際に打ち込んでみた


片手入力だと特に不便に感じることはなかったが、鍵盤数の関係でやはり両手入力には向かないと改めて思った。ただ、25鍵は思った以上に扱いやすく、手元に1台あると非常に便利

 

 

 

しばらく使い続けた結果・・

現在はノートPC用のMIDIキーボードとしてとても重宝している。ノートPCは場所を選ばずに、打ち込み作業が行えるので、コンパクトな25鍵MIDIキーボードと相性が良い。

外出先でもノートPCと一緒に持ち運べば、打ち込み作業がどこでも行える。鍵盤の数は最低限しかないが、49鍵に無いメリットがそこにはあった。

 

 

 

まとめ

鍵盤数の関係でメイン用としては心許ないが、携帯用のサブ機として優秀だと思う。25鍵はコンパクトさが売りなので、デスクトップよりもノートPCで使ってもらいたい。

 

 

【この機器はこんな人におすすめ!】
・サブ機として2台目が欲しいかた
・ノートPCで片手入力をメインに行うかた
・これからDTMを始めるかた

コメントを残す


CAPTCHA