さあ、DTMを始めよう!

楽器関連の記事も書く、初心者向けDTMサイト。

【商品レビュー】microKEY-25を使ってみた


最近はノートパソコンでDTM作業を行う機会も増えてきたので、どこでも気軽に使えるサブ機として、microKEY-25を購入してみました。

今回はmicroKEY-25を実際に使ってみた感想を書きたいと思います。同製品を検討しているかたやMIDIキーボード選びに迷われているかたの参考になれば嬉しいです。

 

 

microKEY-25を手にした感想


デスクトップ用に使っている49鍵MIDIキーボードと比較してみると、だいぶ小柄になりました。昔はこの49鍵を持ち運びしていたので「もっと早く買えよ」って過去の自分に言いたい(笑)

「25鍵だと、打ち込めない音域があるのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、MIDIキーボードにはオクターブシフトボタンが付いているので、心配いりません。

 

ただし、鍵盤数が増えるわけではないので、両手入力には不向きです。

 

 

microKEY-25を使ってみた


25鍵しかないので両手入力は難しいですが、片手入力用としてならば十分使えます。サイズもコンパクトで持ち運びしやすいので、どこでも気軽に使えるMIDIキーボードです。

これぐらいのサイズならば使わない時は片づけられるし、使う時もサッと取り出すことができるので、設置スペースがないかたにもオススメできます。

 

 

まとめ

今回はmicroKEY-25のレビューを書いてみました。microKEY-25は鍵盤数が少ない分、持ち運びやすいので、ノートパソコン用のMIDIキーボードとして、とても重宝しています。

同製品は設置場所がない人や持ち出したい人以外にも「初めてのMIDIキーボード選びで、どの鍵盤数が良いか分からない」というかたにもおすすめです。

まずは25鍵を使ってみて、鍵盤数が足りないと感じたら、37鍵や49鍵を新たに追加購入します。その後は、25鍵を持ち出し用のサブ機として使えば無駄になりません。

 

●この商品はこんな人にオススメです●
初MIDIキーボードでベストな鍵盤数が分からないかた
パソコンの前に49鍵MIDIキーボードが置けないかた
片手入力しか行うつもりがないかた
サブ機として2台目が欲しいかた

 

今回はコチラの商品をレビューしました。

 

microKEYシリーズにはワイヤレス接続可能なモデルもあります。電池は必要となりますが、ケーブルが邪魔というかたはコチラを選択しても良いでしょう。

コメントを残す


CAPTCHA