さあ、DTMを始めよう!

楽器関連の記事も書く、初心者向けDTMサイト。

CubaseにMT Power Drum Kit 2を導入する方法


今回はCubaseでMT Power Drum Kit 2を使えるようにする方法を説明します。まだドラム音源をダウンロードしていないかたは、こちらの記事から見てください。

 

 

CubaseにMT Power Drum Kit 2を導入する

1.「MT Power Drum Kit 2」のフォルダを開いていき、赤枠のファイルを見つけます。そして、2つのファイルをコピーして、デスクトップ上に貼りつけましょう。

 

2.CubaseのVSTPluginsフォルダに先ほどコピーしたファイルを移動させます。VSTPluginsフォルダの場所は青枠を参考にして見つけてください。

 

3.ファイル移動時に管理者の権限を求められることがあります。表示された時は続行を押して進んでください。

 

4.これでMT Power Drum Kit 2を使う準備が整いました。

 

5.Cubaseを起動させて、右側のVSTインストゥルメントをクリックします。

 

6.リスト内にMT Power Drum Kit 2があると思うので、トラックの位置までドラックさせます。

 

7.MT Power Drum Kit 2の立ち上げると、下のような画面が出ますが、スキップを押しましょう。

 

8.これで使えるようになりました。

 

 

まとめ

今回はCubaseにMT Power Drum Kit 2を導入する方法を説明しました。こちらのドラム音源は、元々有料販売されていたものなので、無料とは思えないクオリティーがあります。

今お使いのドラム音源に不満があるかたは、一度使ってみても良いかもしれません。

コメントを残す


CAPTCHA