さあ、DTMを始めよう!

楽器関連の記事も書く、初心者向けDTMサイト。

MT Power Drum Kit 2をダウンロードしてみよう!


MT Power Drum Kit 2は無料で使えるドラム音源です。今回は同ソフトをダウンロードし、DAWソフト上で使えるようにする方法を説明します。

 

 

MT Power Drum Kit 2をダウンロードしよう

まずはMT Power Drum Kit 2をダウンロードし、DAWソフトに導入する準備をします。

 

1.ダウンロードサイトへ行き、赤枠をクリックします。

 

2.お使いのOSを選択してください。

 

3.プラグインの種類を選択します。今回はVSTiを選びます。

 

4.32bit版か64bit版のどちらかを選びましょう。今回は64bit版を選択したいと思います。

 

5.ダウンロードが終わったら、zipを解凍しましょう。

 

6.新しくフォルダを作成します。フォルダ名は「MT Power Drum Kit 2」にすると分かりやすいと思います。

 

7.新しく作成したフォルダに、先ほど解凍したドラム音源を入れます。

 

8.そして最後にソフト音源フォルダを作成して、その中に「MT Power Drum Kit 2」フォルダを移動させましょう。

ちなみに私の場合はデスクトップ上にDTMフォルダを作って、楽器別にフォルダ分けして保存しています。こうすることで音源が管理しやすくなります。

 

 

DAWソフトにMT Power Drum Kit 2を導入しよう

導入準備が整ったので、DAWソフトにMT Power Drum Kit 2を入れます。今回はCubaseとSONARに導入する方法を紹介するので、他社ソフトのかたは申し訳ないですが、各自でお調べください。

DAWソフトにMT Power Drum Kit 2を導入する

 

まとめ

今回はMT Power Drum Kit 2の導入方法を説明しました。こちらのドラム音源は、元々有料で販売されていたものなので、無料とは思えないクオリティーがあります。

ドラム音源をお持ちでないかたやDAWソフトに付属された音源に不満があるかたは、試しに導入してみると良いかもしれません。

コメントを残す


CAPTCHA