さあ、DTMを始めよう!

楽器関連の記事も書く、初心者向けDTMサイト。

【無料DAW】Cakewalk by BandLabをダウンロードしてみよう!


Cakewalk by BandLabは無料で使えるDAWソフトです。元々はSONARという名前で販売していましたが、経営難により他社に買収され、無料DAWソフトとして生まれ変わりました。

今回は旧SONARであるCakewalk by BandLabのダウンロード方法を紹介します。

 

 

Cakewalk by BandLabをダウンロードしよう!

まずはパソコンに導入する方法を説明します。

 

1.Cakewalk by BandLabのダウンロードサイトへ行きます。

 

2.赤枠をクリックして、Cakewalk by BandLabのダウンロードを開始しましょう。

 

3.ダウンロードが完了したら赤枠をクリックして、保存先を開きます。

 

4.保存先を開き[bandlab-assistant-windows-latest]をクリックしましょう。

 

5.Bandlab-assistantが立ち上がったら、Sign Upをクリックしてください。

 

6.アカウントを作成します。メールアドレスやパスワードを入力し、サインアップしてください。

 

7.サムネイル画像を設定します。面倒なかたはそのまま[続ける]をクリックしましょう。

 

8.[続ける]をクリックし、次へ進みます。

 

9.あなたに当てはまるものを選択し、[続ける]をクリックします。

 

10.お気に入りのジャンルを選択し、次へ進んでください。

 

11.アカウント作成が完了したら、すべて閉じましょう。

 

12.作成されたBandLab Assistantを起動します。

 

13.右上の[Apps]をクリックしましょう。

 

14.右下にある[Install]をクリックします。

 

15.追加できるアドオンが4つ表示されます。欲しいものにチェックを入れてインストールしましょう。

Studio instruments Suite
ドラムやベースなどの音源が入ったパック。
Drum Replacer
ドラムのオーディオ素材を編集するソフト。
Melodyne(試用期間30日)
ボーカルのピッチ調節・修正ができるソフト。
Theme Editor
Cakewalk by BandLabのメニューやアイコンの色を自由に変えられるツール。

 

16.インストールが開始されます。しばらくかかるので時間がある時に行いましょう。

 

17.言語を選択し、[OK]をクリックします。

 

18.ライセンスに合意し、次へ進みましょう。

 

19.標準を選択し、次へ進みます。

 

20.インストール先はデフォルトのままにし、次へ進みましょう。

 

21.赤枠をクリックして、インストールを開始します。

 

22.インストールが完了しました。

 

 

Cakewalk by BandLabを起動しよう!

Cakewalk by BandLabを立ち上げて、使う準備をします。

 

1.Cakewalk by BandLabを起動します。

 

2.赤枠をクリックして、音楽制作の設定を行いましょう。

 

3.入出力デバイスの設定を行います。入出力デバイスはパソコンによって異なるので、各自で設定してください。分からないかたはそのまま進んであとから設定しましょう。

 

4.こちらもあとで設定できるので、そのまま進んで問題ありません。

 

5.協力するかたはチェックを入れて[Done]をクリックしましょう。

 

6.赤枠をクリックし、プロジェクトを立ち上げます。

 

7.これで使う準備が整いました。

 

 

まとめ

今回はCakewalk by BandLabのダウンロード方法を紹介しました。同ソフトは元々有料だったものを無料化したDAWソフトなので、無料とは思えないクオリティがあります。

「いきなり有料版DAWソフトを買うのはちょっと・・」

「元々SONARユーザーなんだよねー」

 

というかたは一度試してみると良いかもしれません。同ソフトはSONARの操作性や画面デザインを引き継いでいるので、SONAR経験者ならば直感でも扱えるでしょう。

 

当サイトでは、Cakewalk by BandLabの使い方講座も公開中です

コメントを残す


CAPTCHA