さあ、DTMを始めよう!

楽器関連の記事も書く、初心者向けDTMサイト。

1.Synth1をダウンロードしてみよう!


Synth1は無料で使えるシンセ音源です。今回は同ソフトをダウンロードし、DAWソフト上で使えるようにする方法までを説明します。

 

 

Synth1をダウンロードしよう

まずはSynth1をダウンロードし、DAWソフトに導入する準備をします。

 

1.Synth1のダウンロードサイトに行き、最新版をダウンロード

Synth1の公式サイトが復活したので、リンクを張り直しました。(2019.9.28)

 

2.保存した「Synth1V113beta3.zip」をデスクトップ上で解凍します。

 

3.デスクトップにソフト音源フォルダーを作成します。

 

4.ソフト音源フォルダーに、先ほど解凍した「Synth1V113beta3」を移動させます。

音源の保存先を変えてしまうと読み込めなくなるので、場所を変えないフォルダーに保存しましょう。私の場合はデスクトップに音源フォルダーを作成して保存しています。

 

 

DAWソフトにSynth1を導入しよう

今回はCubaseとSONAR、Studio OneにSynth1を導入する方法を紹介します。他社ソフトのかたは申し訳ないですが、各自でお調べください。

DAWソフトにSynth1を導入する

 

 

まとめ

今回はSynth1のダウンロードからDAWソフトに導入する方法までを説明しました。Synth1は初心者にも使いやすいフリー音源なので、シンセの使い方を学びたいかたにおすすめです。

 

Synth1の使い方も記事にしているので、使い方が分からないかたは参考にしてみてください。

次回は「Synth1で学ぶ!シンセの基本」です。

 


【Synth1で学ぶシリーズ】
Synth1を導入してみよう!
Synth1で学ぶ!シンセの基本
Synth1で学ぶ!オシレーターの使い方①
Synth1で学ぶ!オシレーターの使い方②
Synth1で学ぶ!アンプの使い方
Synth1で学ぶ!フィルターの使い方①
Synth1で学ぶ!フィルターの使い方②
Synth1で学ぶ!アルペジエーターの使い方


コメントを残す


CAPTCHA