さあ、DTMを始めよう!

楽器関連の記事も書く、初心者向けDTMサイト。

Cakewalk by BandLabにDEXEDを導入しよう!


今回はCakewalk by BandLabにDEXEDを導入する方法を説明します。まだDEXEDのダウンロードを終えていないかたは、こちらの記事からご覧ください。

 

 

Cakewalk by BandLabにDEXEDを導入する

1.メニューから「環境設定」を開きます。

 

2.環境設定から「VSTプラグイン」を選択します。

 

3.「追加」をクリックし、DEXEDフォルダーで「OK」を押します。

 

4.「検索開始」をクリックし、環境設定を閉じましょう。

 

5.メニューから「挿入」→「プラグインシンセ」→「Uncategorized」→「Dexed」を選びます。

 

6.これでDEXEDが使えるようになりました。

 

 

まとめ

今回はCakewalk by BandLabにDEXEDを導入する方法を説明しました。DEXEDはパラメーターが多いため、シンセ初心者には少々敷居が高いソフトシンセになっています。

しかし、プリセットを選ぶだけでも良質なシンセサウンドを体験することができるので、この機会に導入してみると良いでしょう。

コメントを残す


CAPTCHA