さあ、DTMを始めよう!

楽器関連の記事も書く、初心者向けDTMサイト。

Cakewalk by BandLabにDEXEDを導入しよう!


今回はCakewalk by BandLabにDEXEDを導入する方法を説明します。まだ本ソフトを音源フォルダーに保存していないかたは、こちらの記事からご覧ください。

 

 

Cakewalk by BandLabにDEXEDを導入する

1.メニューから「環境設定」を開きます。

 

2.環境設定から「VSTプラグイン」を選択します。

 

3.「追加」をクリックし、DEXEDフォルダーで「OK」を押します。

 

4.「検索開始」をクリックし、環境設定を閉じましょう。

 

5.メニューから「挿入」→「プラグインシンセ」→「Uncategorized」→「Dexed」を選びます。

 

6.これでDEXEDが使えるようになりました。

 

 

まとめ

今回はBandLabにDEXEDを導入する方法を説明しました。DEXEDはパラメーターが多く、使いこなすのは難しいですが、プリセットを選ぶだけでもシンセサウンドを体験できます。

本ソフトは無料で使える良質なソフトシンセなので、この機会に試してみると良いでしょう。

BandLabの使い方講座 TOP

コメントを残す


CAPTCHA