さあ、DTMを始めよう!

楽器関連の記事も書く、初心者向けDTMサイト。

Synth1 使い方講座関連記事一覧

1.シンセの基本_Synth1

Synth1の使い方を学び始める前に、シンセサイザーの構成や各モジュールの役割をしっかりと理解しておきましょう。本章の内容はシンセの基本となっているので 「Synth1の使い方を覚…続きを読む

2.基本波形の種類【オシレーター編①】_Synth1

今回は基本3セクションの一つであるオシレーター(VCO)について説明します。オシレーターは基本波形を選択したり、音程を変化させたりして、基本となる波形を作るセクションとなっています…続きを読む

3.音程の設定【オシレーター編②】_Synth1

『2.基本波形の種類【オシレーター編①】』からの続きです。オシレーター編②では、ピッチやファインチューンといった音程に関する部分を中心に説明します。 今回説明する範囲はSynth1…続きを読む

4.アンプ編_Synth1

今回はアンプ(VCA)について説明します。アンプは音量だけでなく、音の立ち上がりや余韻などを決める大切な場所になります。しっかりと使い方をマスターしましょう。 Synth1で見ると…続きを読む

9.アルペジエーター編_Synth1

今回はシンセサイザーによく内蔵されているアルペジエーターについて説明します。アルペジエーターは、ボタン1つで簡単な伴奏が作れるので、この機会に覚えてしまいましょう。 Synth1で…続きを読む

5.フィルター編①_Synth1

今回は不要な帯域をカットするフィルター(VCF)について説明します。フィルター編は内容が少し難しくなるので、2回に分けて解説していきます。 Synth1で見ると、赤枠部分の説明にな…続きを読む

6.フィルター編②_Synth1

前回に引き続きフィルター編を行います。今回はフィルター・エンベロープを使用して、時間的に音色を変化させる方法を説明していきたいと思います。 Synth1で見ると、赤枠部分になります…続きを読む