さあ、DTMを始めよう!

楽器関連の記事も書く、初心者向けDTMサイト。

Cakewalk by BandLab 使い方講座関連記事一覧

1.機材をセットアップしよう!_BandLab

BandLabのインストールを終えたら、今度は機材のセットアップを行ないます。DTMにはMIDIキーボードやオーディオインターフェイスが必須なので、かならず準備しましょう。 今回は…続きを読む

2.プロジェクトの新規作成/保存_BandLab

BandLabで制作する楽曲はプロジェクトとして保存します。プロジェクト作成は音楽制作を始めるうえでとても重要なことなので、しっかりと理解しておきましょう。 今回はプロジェクトの新…続きを読む

3.メインビューを理解しよう!_BandLab

Cakewalk by BandLabはメインビューを使用して音楽制作を行います。メインビューは楽曲の制作に役立つ操作画面を複数用意しており、あなたの曲作りをサポートしてくれます。…続きを読む

4.トラックを作成しよう!_BandLab

BandLabはプロジェクトを作成しただけでは使うことが出来ません。MIDIを打ち込んだり楽器を録音したりするには、それ専用のトラックが必要にあります。 今回はBandLabにどん…続きを読む

5.テンポや拍子を設定しよう!_BandLab

音楽制作を始める前に覚えておきたいのが、プロジェクトのテンポや拍子の設定方法です。テンポや拍子は楽曲のイメージを大きく左右するものなので、かならず設定しましょう。 今回は音楽制作を…続きを読む

6.ピアノロールビューを表示する_BandLab

打ち込みは一般的にピアノロールビューを使用します。BandLabには譜面ビューやステップシーケンサーもありますが、まずはピアノロールビューから覚えていきましょう。 今回は打ち込み前…続きを読む

7.ピアノロールビューで打ち込もう!_BandLab

前回記事からの続きです。前章では打ち込みの準備を整えました。本章ではマウスを使いながら、実際に打ち込み作業を行なってみましょう。 今回はピアノとストリングスパートを打ち込みながら、…続きを読む